(港湾労災防止協会)

港のあいさつ  ご安全に!

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

>
>
新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る対応の徹底について

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る対応の徹底について

                                                                                                              事  務  連  絡

令和2年2月6日
 
港湾貨物運送事業労働災害防止協会
  各  総 支 部 長    殿
 
 
    港湾貨物運送事業労働災害防止協会
   会 長 藤 木  幸 夫
 
 
新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る
        対応の徹底について
 
新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る対応については、本年2月3日付け港災防収第152号により、一般的な問合せがあった場合の対応に当たって、Q&A及び電話相談窓口の活用について、周知を依頼したところです。
 
その後、本年1月31日(日本時間)、新型コロナウイルスについて、世界保健機構(WHO)において「国際的な公衆衛生上の緊急事態」が宣言されたことを踏まえ、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る対応の徹底に関して、厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課長から、周知依頼がありました(別添参照)
 
各総支部におかれましては、傘下会員事業場からの問合せの際には、
① 一般的な衛生対策として、咳エチケットや手洗いを行うこと
② 湖北省から帰国後2週間の間に、37.5度以上の発熱や呼吸器症状がある場合、速やかに地域の保健所に連絡し、医療機関を受診すること
③ 湖北省滞在者と接触後、咳や発熱等の症状がある場合も、上記②と同様に受診すること
をご指導いただくともに、引き続き、
厚生労働省の専用相談窓口〔0120-565653(フリーダイヤル)〕
の活用について、ご案内いただきますよう改めてお願い申し上げます。

 ※2月7日(金)9時より新しい番号(フリーダイヤル)となりました。