(港湾労災防止協会)

港のあいさつ  ご安全に!

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

>
>
職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について

 

 
令和2年5月21日
 
港湾貨物運送事業労働災害防止協会
  各 総 支 部 長 殿
 
 
    港湾貨物運送事業労働災害防止協会
   会 長  藤 木 幸 
 
 
職場における新型コロナウイルス感染症への
感染予防、健康管理の強化について
 
新型コロナウイルス感染症の拡大防止については、本年4月24付け「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業で働く方々等の感染予防、健康管理の強化について」により、傘下会員事業場に対する周知等をお願いしたところです。
その後、
⑴ 5月4日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」について緊急事態宣言を延長する等の改正が行われ、「事業者及び関係団体は(中略)業種や施設の種別ごとにガイドラインを作成するなど、自主的な感染防止のための取組を進める」とされたこと、
⑵ 5月 14 日、上記⑴の基本的対処方針が改正され、緊急事態措置を実施すべき区域を北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府及び兵庫県とするとともに、緊急事態措置を実施すべきでない区域についても基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要がある等の変更がなされたこと
を踏まえ、今般、厚生労働省労働基準局長から、標記について、改めて周知の依頼がありました。
各総支部におかれましては、これまでも新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいただいておりますが、今後、本感染防止対策を一層進める際、労働者が安全かつ安心して働ける環境づくりに率先して取り組むこと、感染拡大を予防する新しい生活様式を従業員に周知することについて、傘下会員事業場に対する周知にご高配いただきますようお願い申し上げます。

 

○職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について(PDF)