(港湾労災防止協会)

港の安全  あいさつから

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

>
>
聞いてみよう!「愛のハーネス」

聞いてみよう!「愛のハーネス」

  今年2月1日から墜落・転落から命を守ろうと、高所作業でフルハーネス形墜落制止用器具の使用が義務付けられました。

 2月5日に開かれた厚生労働省との意見交換会では墜落制止用器具の構造規格や特別教育の内容といった堅い話に加え、なんとフルハーネス形墜落制止用器具の普及キャンペーンソングの紹介がありました。

 その曲は「NABEGON(前厚生労働省労働安全衛生部長)」さんが作詞・作曲をした曲で、そのタイトルは「愛のハーネス」です

 チェロとピアノの二重奏に歌詞の字幕を付けた音楽で、「多くの会社や現場で歌われることを願っています。」とのことです。