安全・衛生に関するQ&A 労災の手続きについて: 5.建築物(事務所、店舗、倉庫等)に吹き付け石綿が使用されている場合においては、どうしたらよいですか。港湾貨物運送事業労働災害防止協会、港湾労災防止協会、港湾災防、〒108-0014東京都港区芝5-35-1、産業安全会館6階 TEL03-3452-7201

労災の手続きについて: 5.建築物(事務所、店舗、倉庫等)に吹き付け石綿が使用されている場合においては、どうしたらよいですか。

労災の手続きについて: 5.建築物(事務所、店舗、倉庫等)に吹き付け石綿が使用されている場合においては、どうしたらよいですか。

 石綿障害予防規則において、吹き付けられた石綿が劣化等により粉じんを発散させ、労働者がその粉じんに暴露するおそれがあるときは、除去、封じ込め、囲い込み等の措置を講じなければならないこととされています。

石綿障害予防規則等、関係法令に従って適切に対処してください。 

港湾貨物運送事業労働災害防止規程の解説

21年3月改訂 B5版 843頁
¥3300

港湾貨物運送事業労働災害防止規程

21年3月改訂 A5版 142頁
¥720