(港湾労災防止協会)

港のあいさつ  ご安全に!

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

>
ヒヤリ・ハット事例収集のお願い

ヒヤリ・ハット事例収集のお願い

 

  ヒヤリ・ハット事例の収集について
 
港湾労災防止協会では、平成30年度から会員事業場のご協力を得てヒヤリ・ハット事例の収集に取り組み、令和元年度末では300件を超える事例情報を得ました。
寄せられました事例情報をもとに分析・加工を行ってデータベースを作成し、近くホームページに掲載を予定していますが、それがより役に立つものとなるためには、提供される情報の量はもとより、業種別や予想される事故の型別、起因物別に偏りなく情報が提供されるなど質的にも充実したものとする必要があります。
そのため、令和2年度も引き続いて、ヒヤリ・ハット事例の情報の収集を推進します。
つきましては、事例の収集への取り組みにご協力ください。
協会本部は、収集したヒヤリ・ハット事例をもとに、事例集やデータベースを作成するとともに、機関誌・ホームページを活用して会員事業場への情報提供を行うことを予定しております。
 
1 収集期間
 令和2年9月1日から11月末までの間を、ヒヤリ・ハット事例強化期間とします。
   なお、その後も継続して収集することとします。

 

2 調査票の記入方法ととりまとめ
ヒヤリ・ハット事例の発生状況等内容を理解しやすくするために、事例に係る写真・イラスト等も可能であれば併せて添付してください。
調査票については、以後の取扱いが円滑にできるよう可能な限り電子データ(エクセル・ワードなど)の形式でご提出してください。
また、ご提出にあたっては、直接メールで送付する方法もあ  ります。
 
3 情報の収集に当たっての留意点
港湾貨物運送事業第13次労働災害防止計画において重篤な災害となる恐れの高い「特定災害」として指定された以下の災害が発生した可能性のあるヒヤリ・ハット事例を求めています。
収集されるようにご配慮方、お願いします。
 
(注)第13次労働災害防止計画において「特定災害」として指定された災害は以下の通りです。
 
動力クレーン等を使用した作業での荷との接触による災害
フォークリフト等の荷役運搬機械との接触による災害
船内荷役作業での高所からの墜落災害
海中への転落災害

 

                                  ご安全に!

 

ヒヤリ・ハット事例の収集について
ヒヤリ・ハット事例調査票(Excel)
ヒヤリ・ハット事例調査票(PDF)
送付方法

FAX    : 03-3452-7205
メール : honbumieruka@kouwansaibou.or.jp
郵送  : 〒108-0014
     東京都港区芝5丁目35番2号
     安全衛生総合会館13階
      港湾労災防止協会 あて
 

 

ヒヤリ・ハット事例情報検索

 

 様々な場面で発生したヒヤリ・ハット事例の中から、関心のある事例を検索し、画像も含めて閲覧することができます。

 

 

 

              事例情報検索画面へ