(港湾労災防止協会)

港の安全  あいさつから

港湾貨物運送事業労働災害防止協会

>
安全・衛生に関するQ&A

安全・衛生に関するQ&A

 

1. 危険物又は有害物の事前連絡制度について

Q. 「危険物又は有害物事前連絡表」による通報制度は何を根拠にどのような手続を定めていますか?


 

Q. 「危険物又は有害物事前連絡表」による通報は具体的にはどこにどのような方法で手続をすればいいのですか?

 

 

2. 災防規程とは?

Q. 災防規程とは?


 

Q. 災防規程の順守義務は?


 

Q. 災防規程の内容及び構成は?


 

Q. 災防規程の使いみちは?


 

 

Q. 災防規程はどこで入手できますか?


 

 

3.港湾労災防止協会の技能講習について

Q. 船内荷役作業主任者技能講習等の港湾労災防止協会で実施する各種の技能講習はどこで開催していますか?


 

Q. 作業主任者技能講習修了証を紛失した場合は、どこで再発行しますか?

 

4.粉じん障害防止規則の改正について

 

Q.粉じん障害防止規則及びじん肺法施行規則が改正されましたが、そのような内容でしょうか?

 

 

5. 石綿(アスベスト)

 

Q. 石綿(アスベスト)とは一体何ですか?


 

Q. 石綿が原因で発症する疾病は何がありますか?


 

Q. 石綿の健康診断について:石綿を扱う作業に従事していた場合は、無料で定期的に健康診断を受けることができる健康管理手帳制度があると聞きました。どこで手続きをすればよいのですか。また、既に当該事業場を退職している場合はどうなりますか?


 

■労災の手続きについて 1
Q. 医師に中皮腫と診断され、労災が適用されるといわれました。どのような手続きを行えばよいのですか?


 

労災の手続きについて 2
Q. 既に退職していますが、在職中は石綿を取り扱う作業に従事していました。中皮腫や肺がんを発症した場合、退職後でも労災認定は受けられるのでしょうか?


 

労災の手続きについて 3
Q. 石綿を取り扱う作業を行っている事業場では、どのような措置を講じればよいでしょうか?


 

 労災の手続きについて 4

Q. 建築物(事務所、店舗、倉庫等)は石綿(アスベスト)の危険性がありますか?


 

労災の手続きについて 5
Q. 建築物(事務所、店舗、倉庫等)に吹き付け石綿が使用されている場合においては、どうしたらよいですか?

 

 

 

ページ上部へ